NPO環~WA

里山保全活動 農業体験 

TEL.080-5445-2590

〒311-3157 茨城県東茨城郡茨城町小幡2590

活動報告
このエントリーをはてなブックマークに追加

定期活動報告

2015.07.11-12 7月定期活動/涸沼ラムサール条約登録記念活動@涸沼自然公園&キャンプ場

2015年7月11日~12日にかけて、今年の涸沼での宿泊型活動、2日間の活動を無事に終了しました。

【初日:学ぶ・守る・遊ぶ】

学ぶ: 涸沼勉強会

11742685_1117306918283508_76509993275747574_n
守る: 涸沼湖岸クリーン作戦

11742685_1117307018283498_2167317404678863135_n 11053100_1117307224950144_8761906824727113493_n 11667417_1117307081616825_3149993609509271637_n
遊ぶ: バーベキュー&キャンプ

11745605_1117307398283460_6845049397789675003_n 11703006_1117307411616792_4011235491370658990_n 11700838_1117307434950123_673037353951398905_n

11695418_1117307278283472_1419748859996528418_n 11666114_1117307351616798_773901189774186250_n 11205036_1117307508283449_1895553258103548234_n

無事終了!

いつも支援&協力くださっているTOTOさんや伸栄工業さん、今年、茨城町に来られた地域おこし協力隊の植田さん、川崎からは前職場の上司家族が参加くださいました。

さぁ、明日も早起きして楽しく活動しますよ〜。

 

【2日目:SAVE JAPANプロジェクト2015〜涸沼の生きもの観察会】

今日は、茨城NPOセンター・コモンズ様との共催活動。損保ジャパン日本興亜様と日本NPOセンター様が全国各地の生物多様性保全活動を応援するプロジェクトです。今年は、ラムサール条約に登録地の涸沼にて、総勢70名の賑やかで楽しい活動を実施しました。

11742871_1117786771568856_7174376221850514424_n

環境アドバイザーの川島省二先生を講師に迎え、逆川こどもエコクラブ様ご協力の元、涸沼自然公園内を流れる川で魚とり網を使っての生きもの調査と涸沼湖岸での釣りを通して、涸沼の豊かな生態系を学びました。ラムサール条約についてのおはなの後、みんなで捕獲した水への生きものの名前や特徴を教えていただきました。公園内で初めて観察されたヌマガレイをはじめ、ウナギ、カニ、エビ、フナ、初めて見る大きなオタマジャクシなどなど、涸沼の豊かさを実感した一日。

11742680_1117787181568815_5778203142747500627_n 11737875_1117787311568802_4790659599022779777_n 11703286_1117787234902143_4086331092832711739_n

11703081_1117787288235471_8796539013706933650_n 11698743_1117787978235402_7164544993463078308_n 11745958_1117788428235357_3364452192927027742_n

11698620_1117786904902176_95885456705887393_n 11692656_1117787268235473_2356458888858320421_n 11247963_1117787841568749_177798083301684110_n

11052389_1117787494902117_2111178113729845591_n 10985036_1117788221568711_5838805291258760658_n 16992_1117787351568798_5493962802208839360_n

猛暑厳しい日でしたが、川に入り、涸沼の風を受け、とても楽しく学ぶことができました。

2日間、参加者および運営スタッフのみなさまのご協力のおかげで、怪我、事故なく、充実した取組を無事に終えることができました。この場をお借りし、心より感謝申し上げます!

 

2015.6.6 さつきまつり@日立製作所水戸事業所

「さつきまつり」は日立製作所水戸事業所が年に一度
地域住民や社員の家族、OBの方々を迎えて行う一大イベント。
事業所内にパフォーマンスステージ、各種展示ブースを設置し
楽しいプログラム満載!

今年、NPO環~WAは事業所の環境管理グループとの協働で
生態系保全や森の循環、地球温暖化対策を体験するプログラムを実施しました。

広大な事業所内に「さぎ山」とよばれる雑木林があります。
動植物の棲家となっているこの森の存在をみなさんに知っていただき
生態系保全や森の循環と地球温暖化対策について楽しく学んでもらおうと
5つのコーナーを設けました。

IMG_2722 IMG_2660

★さぎ山でのプログラム

◇カブトムシ掘りコーナー

カブト虫の幼虫を掘って自宅で育ててもらいます。
IMG_2655 IMG_2670
IMG_2678 IMG_2684 

昨年夏にカブト虫がおが屑の山に産み付けた卵は
おが屑をエサに丸々とした幼虫へと成長。
エサを食べ排泄(=分解)することで、木くずを腐植土にしてくれます。

この腐植土は樹木や植物の養分となり豊かな森を支えます。

幼虫は初夏にさなぎとなり、やがて成虫となるカブトムシは
この森に新たないのち(卵)を産卵し
後継者を残して一生を終え、亡骸もまた森の栄養となるのです。

◇間伐ヒノキのコースターづくり

IMG_2687 IMG_2689

森の木はどんどん大きくなり、そのまま放っておくと密生し
光や風の入らない暗い森になります。

樹木は成長の過程で、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収、酸素を排出し
わたしたち人間を含む生きもののいのちを支えてくれます。

暗く密生した森では樹木の生長が阻まれ、枯れてしまうこともあります。
成長するはずの木が倒れ、腐敗すると酸素を吸収するどころか
二酸化炭素を吐き出すようになるのです。

樹木がすくすく育つ元気な森にするためには間伐が必要です。

◇NPO環~WA パネル展示
里山の整備や森の循環、いのちのつながりをテーマに取り組む
環~WAの活動をパネルで紹介しました。

★環境展

◇木質ペレットづくり体験&燃焼実演コーナー

おが屑から森の燃料「木質ペレット」をつくる体験や
木質ペレットを燃料とするペレットストーブを紹介
wa_3_93 wa_4_94 
ゆるきゃら「ペレ太郎」が応援に駆け付けてくれました!

※協賛・協力
  プログラム実施:一般社団法人木質ペレット推進協議会
  機材提供:伸栄工業株式会社

◇キリンさんカフェ

同じく木質ペレットを燃料とするグリルヒーター「キリンさん」は
アウトドアで大活躍!
暖をとりながら調理ができる優れモノです。

キリンさんで沸かしたお湯でドリップコーヒーや紅茶を提供しました。

地球温暖化効果ガスである二酸化炭素の吸収を促進し、森の循環を促すためには
木を植え、育て、間伐し、そして上手に使う(=ワイズユース)ことが必要です。

木質ペレットは、建材にならない間伐材や建築現場でゴミとなったおが屑を上手に使い
森の資源をくらしのエネルギーとして利用する「地域エネルギー」です。

2015.05.23 5月定期活動/タケノコの蹴り倒し&竹を駆除して畑で使おう!

11039247_1002857193058233_5375230181493806323_n 11261678_1002857156391570_1487533113985798316_n

5月定期活動報告〜その①
・駆除竹破砕&竹パウダーづくり(里山資材利活用プロジェクト)
・タケノコの蹴り倒し(採りきれず成長した筍、柔らかい若竹のうちに駆除)
3〜4トンを破砕。豊富な乳酸菌を含む竹は発酵を進めると良質の土壌改良材となる他、山林に山積みしておくと森の生き物の住処となります。

11377235_1002857459724873_8796156263168412990_n 11351286_1002857576391528_6418974098978202379_n 11231141_1002857733058179_8115690474545617551_n 11140344_1002857393058213_8350668914045102771_n 11048743_1002857409724878_7819443954990404102_n 10418951_1002857366391549_8587441006627937722_n 19615_1002857306391555_6330261021848492512_n

 

5月定期活動報告〜その②
・畑で苗植え、苗の支柱設置
・間伐&ハーブエリア造園
畑まわりの森を整備して畑の資材に使います。

11215801_1002859073058045_6148201351637951328_n 11113879_1002859019724717_1031087633782084125_n 11108964_1002859006391385_6790209215035046889_n 11101873_1002859043058048_2966253223466351924_n 10371487_1002859153058037_5512914162456287614_n 1908126_1002859129724706_7653974485682678091_n

 

5月定期活動報告〜その③
森ごはん×茨城大学調理研究ゼミコラボ最終章
テーマは郷土料理
茨城町の郷土料理つと豆腐や涸沼のシジミ汁、そぼろ納豆などを中心の献立。食後には郷土料理に関するクイズ大会もありました。
石島先生率いる未来の家庭科の先生たちが企画し、美味しくいただき、楽しく学んだ森ごはんコラボ全3回シリーズが終了!ありがとうございました!!これから教職試験や教育実習と大忙しな日々となる彼女たち。秋には後輩と一緒にカムバックしてくださいね〜♪

11377130_1002862719724347_3426649725231752763_n 11295635_1002862996390986_463240519049198402_n 11264884_1002863019724317_5228913772248295508_n 11235334_1002862636391022_9080204813675731595_n 11164231_1002862796391006_6365067736017889433_n 11150798_1002862669724352_5084513695588508008_n 11094050_1002862833057669_7940710377717039666_n 11026258_1002862979724321_4134958077865254567_n 10408916_1002862929724326_578466375709590377_n 19687_1002862573057695_6452014079429918871_n

2015.04.25 4月定期活動/竹駆除、間伐、畑、森ごはん、筍掘りも☆

11174829_989004837776802_3944256483978058082_n

桜の見ごろを過ぎ、里にはタケノコの季節がやってきました。
季節が巡り、里は自然の恵みをいただくために、たくさんの手が必要な時。
今月は4班に分かれての作業です。

【竹駆除】

11148557_989005024443450_2828175864725459715_n 11060998_989004997776786_3951970950987819958_n

11011802_989005044443448_8230652643137500719_n 10407820_989005061110113_732267119609475979_n

【間伐】

11156158_989004971110122_6849014164362612065_n

【畑】

11188315_989004901110129_4066057304580845974_n 10981653_989004921110127_4818139491502588806_n

11040381_989004941110125_2905750936901595802_n

【森ご飯】茨城大学教育学部調理研究ゼミとのコラボ森ごはん第2弾!!

11193273_989005217776764_6850083360910475726_n 11178284_989005127776773_197117965993072435_n

11174908_989005167776769_6728150882420111786_n 11129206_989005104443442_5469314287193610489_n

11034184_989005081110111_4291335754747262028_n 11114251_989005184443434_3992587194421938938_n

14670_989005147776771_464867113950868728_n

【筍掘り】

11188153_989004871110132_1357817094754798348_n 11049110_989004851110134_949542144617805202_n

今月も元気に活動できました。

皆さん、本当にお疲れ様でした!!

2015.04.18~04.19 アースデイいのちの森2015/明治神宮

   11149447_1066443200036547_5812776205295671019_n   IMG_1693 - リサイズ

アースデイいのちの森2015、

お天気にもめぐまれ、今年も元気に参加です!!

環〜WAのブースでは、森の循環といのちのつながりを楽しみ、学ぶ各種コーナーを設けます。

10984024_1066443346703199_5153745170934882292_n 10155391_1066443373369863_631130196743784594_n 11146310_1066443400036527_446371413402486970_n

①森のアートワークショップコーナー

11156279_1066443440036523_1072331296057982216_n 11017069_1066449950035872_6903050843710621493_n 10423748_1066450063369194_2022476384319452970_n

11149241_1066450236702510_7648774680369304145_n 11159472_1066450456702488_9217584505507240438_n 10314624_1066450510035816_93474756332193649_n
②車の中でも燃やせちゃうほどに安全に使えるペレットストーブ体感コーナー
※黄色いイベントカーが目印

11059492_1066443500036517_2621815090546786516_n 11012906_1066473200033547_5803389746435976921_n

そして、コラボ@いのちの森!
国際野点協会×ペレットストーブ
野点さんへ、ペレットストーブで沸かしたお湯を。ストーブの電源はソーラーシステムなので「樹木と水と太陽のコラボ」御礼に御点前いただきました♪

11138624_1066473303366870_7144545453697485555_n 11156167_1066472156700318_9166803279403645031_n 11141143_1066443540036513_5236661036915673442_n


③アースデイいのちの森から地域に広がる取組の動画上映

※③では、一昨年、茨城の環〜WAの里山フィールドでスタートした取組と、昨年のいのちの森とつながった青森での取組を紹介。

1年ぶりに森で再会する仲間達・・・改めて、森と自然の素晴らしさに魅了される、そんなイベントです。