2019.11.23|Bushcraft Park 今話題のブッシュクラフトで森を遊ぼう!

※予約不要・参加費無料のイベントです。

「ブッシュクラフト」は、最小限の道具と自然のものを使って楽しむ新しいキャンプスタイルとして今注目を集めています。

現地で調達できる自然の材を、斧やナイフで加工して、ロープワークを駆使しながらキャンプ道具を作り出します。

森林保全・整備に取り組むNPO環~WAでも、森を楽しむひとつのスタイルとしてブッシュクラフトに注目しました。

森に、自然に、より親しめるブッシュクラフトをあなたも体験してみませんか?

プログラム

ブッシュクラフトのキャンプサイトを体験しよう!

会場には3人のブッシュクラフトインストラクターが常駐しています。
当日は、ブッシュクラフト的なキャンプサイトを設営してお待ちしています。

木の枝を使ってタープテントをたてたり、リフレクター・椅子・テーブルなどをつくります。
一般的なキャンプとは雰囲気がまったく違うキャンプサイトをぜひ体感してみてください。

ブッシュクラフトで気になることがあれば、常駐しているブッシュクラフトインストラクターにお気軽にお声がけください。

トライスティック見本、ロープワーク見本など展示予定!

木の枝と葉っぱだけで秘密基地をつくってみよう!

木の枝と落ち葉だけで、人が入れる「デブリハット」というシェルターを作ります。

ブッシュクラフト上級者になると、冬にデブリハットを作ってその中で寝泊まりできるほど内部は暖かくなります。

みんなで組み立てて落ち葉をたくさん被せて、冬でも暖かい秘密基地をつくってみよう!

落ち葉プールで遊ぼう!

飛んだり跳ねたり、潜って落ち葉の暖かさを知ったり。定番の落ち葉プールで子どもも大人も楽しもう!

タープを飾り付けてみよう!

木の枝を支柱にした無骨なイメージのタープテント。
みんなで折り紙を好きな形に折って、クリスマスイメージに飾り付けてみましょう♪

飾りを付ける麻紐にも、ロープワークが使われています。

メタルマッチで火付け体験

マグネシウムを削り、火花を散らして着火させる「メタルマッチ」。

着火の際は、まるで魔法のように火が付きます♪

着火しやすい素材や状態を知らないとなかなか火付けができない道具ですが、濡れても使用できるため、サバイバルな状況下では有用とされています。

あなたは「メタルマッチ」で火を付けることができるか!? ぜひ挑戦してみてください。

概要

日程

2019年11月23日(土) 13:30~15:30

※当日の午前中、NPO環~WAの『収穫祭』を行います。『収穫祭』からの参加を希望される場合は以下ページ内の申込フォームからお申込みください。
https://npowa-satoyama.com/schedule

服装・持ち物

  • 汚れてもよい、焚火の匂いがついてもよい服装(燃えにくい綿やウールなど天然素材がおすすめです)
  • お湯を沸かしてお待ちしております。飲み物を飲まれる方はマイカップをご持参ください。
  • お湯で溶かすタイプのお好きな飲み物をお持ちいただいても構いません。
    (会場では植物を使った飲み物をご案内する予定です)
  • 焚き火をしております。もし個人的に焼いてみたいものがあればお持ちいただいて構いません。

会場

しもはじ埴輪キャンプ場 山桜サイト
〒311-3155 茨城県東茨城郡茨城町下土師1821

※当日、スタッフも全員キャンプ場奥にある山桜サイトにいる可能性がございます。気にせず奥の方までお進みください。


主催:NPO環~WA
共催:ibrk.fun-イバラキドットファン-
   (ブッシュクラフトインストラクター山田茂明、橘剛、橘敦子)
助成:国土緑化推進事業機構「緑と水の森林ファンド」